株式会社コアネクストはジェネクサス・ジャパン株式会社の正規販売店です
FAQs
  • HOME »
  • FAQs »
  • GeneXusでの設計、開発について

2013年4月

Q. HTTPS接続機能のサポートについて

オブジェクト単位で指定可能です。

Q. 既存のデータベースのリバースはできますか

可能です。 「データベースリバースエンジニアリング」ツールにより、既存のデータベースのテーブル定義をGeneXusに取り込むことができます。

Q. 物理テーブルの構築はどのように行いますか

GeneXusからDDL(データ定義言語)が生成されます。これが自動実行され、物理テーブルの新規作成/変更がされます。

Q. 定義した情報からER図を生成できますか

GeneXus内でERダイアグラム(Bachaman図)が生成出来ます。 生成されたデータベースからリバースすることで、外部モデリングツール等との連携も可能です。

Q. データベースのトランザクション設計での留意点はありますか

排他制御などはGeneXusの「トランザクション」オブジェクトで自動的に実装されます。 (ウェブアプリケーションでは「楽観的排他制御」、クライアントサーバーアプリケーションでは「悲観的排他制御」になります。) スクリプト …

Page 1 / 212
Copyright © CORE NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.